2019年11月09日

続くときは、、、

8/31に大好きだった(亡くなって初めてそう思った)106歳祖母が他界。49日過ぎ、日に日に祖母がずっと近くに居たことを改めて。祖父が30年前に亡くなったときは、私は独身で、仕事に対してちょっとしたスランプもあり、30年間私を観てくれている祖父の魂を感じてきました。祖父が常日頃口にしていた言葉が私の支えでもあった。そして祖母が逝き、改めて自身の身の処し方を見直す日々。上手くいかないことの理由や原因を俯瞰する。総てのことは、私が立ち居振る舞い為たところに起因し、その様に物事は流れてゆく。俯瞰する。渦中に居ると見えなくなってしまうこともある。そうこうするうちに父が脳梗塞で入院。軽かったとはいえ86歳、何があってもおかしくはない。先週、一週間の入院で済んだ父。しかし、繰り返すのが脳梗塞。人様のリハビリのお手伝いさせて頂いていますが家族にも対応しなくては。が、家族って身内の言うことは聞かないもの。。。で、昨日、母が不整脈を発症し緊急検査で一日病院へ。担ぎ込まれたときは脈拍数146だったらしい。これも投薬のみの対応となったけれど83歳、誰にでも起きる可能性があると。続くときは続くもの。そういう対処への心得を常に持ちなさいということか。
posted by クローバーの管理人 at 07:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする