2017年11月28日

カウンセリング

身の上相談程度で深入りしないようにと距離をおいてきたことが、いやしかし、ライフワークのひとつにしているカウンセリングボランティア並みのボリュームへと変質してきている。
実はあまりよろしくない。過去にも何回かこういう事例があった。以前と違うことは、私も老獪の域に差し掛かったということ。鳥の目、魚の目があるかな。全部を引き受けない勇気も出てきたことは私自身を俯瞰できるようになっていること。
深い呼吸をしてからだをリフレッシュさせて、先入観なく寄り添えたらいいと思っています。今日ミッション遂行日。
posted by クローバーの管理人 at 07:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする